株式会社フジクラ

  1. Home
  2. 製品情報
  3. 850nm帯偏波保持(PANDA)ファイバ

PRODUCTS

850nm帯偏波保持(PANDA)ファイバ

フジクラのPANDAファイバは高い寸法精度と円形の応力付与部により優れた偏波保持を実現しております。長年培ったファイバ設計および製造技術をもとに、PANDAファイバは低損失、低偏波クロストーク、融着接続や光コネクタに適した構造を実現しております。 

お見積り、導入のご相談などはこちらからお問い合わせください。
お問い合わせ

特長

  • 850nm帯(近赤外光)の伝送が可能
  • 低損失、低偏波クロストークといった優れた光学特性
  • RoHS指令対応

アプリケーション
  • LD、変調器、その他偏波依存性のあるデバイス間のピグテールやパッチコード
  • 分散補償PANDAによる超高速伝送システム
  • センシング用ファイバ
  • 分光器への測定光入力用ファイバ

仕様

共通仕様
モードフィールド径 5.5±0.5μm@850nm
コア偏心量 0.5μm以下
クラッド径(長径) 125±1μm
伝送損失 3.0dB/km以下@850nm
遮断波長 0.65-0.80μm
偏波クロストーク -30dB/100m以下@850nm
ビート長(結合長) 1.0-2.0mm@850nm
許容曲げ半径 1%プルーフ品:R30mm(*)
2%プルーフ品:R20mm
製品一覧
型番 被覆構成 被覆外径
SM85-PS-H90D UV硬化型樹脂
/ポリエステルエラストマー(黒)
900±100μm
SM85-PS-U40D UV硬化型樹脂 400±15μm
SM85-PS-U25D 245±15μm

(*)標準品は1%プルーフ品です。別途、2%プルーフ品での対応も可能です。
2%プルーフ品は型番末尾に-Hが加わります。(型番例: SM15-PS-U40D-H)

他資料

お見積り、導入のご相談などはこちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

PAGE TOP